世界一のカランコエブランド 「クイーン」






 モアフラワー
  • イェプセン社の最新品種
  •  
  • 一つの花には花弁が約100枚、1ヵ月半以上咲き続ける
  •  
  • スタイリッシュな容姿かつ、非常に丈夫で長保ち!
  • 1 パリ(Paris)
    スタイリッシュな
    淡い緑色
    どんなシチュエーションにも良く合います
  • 2 ピンクパリ
    (Pink Paris)

    淡いピンク色
  • 3 マドリード
    (Madrid)

    Brand New!
  • 4 モアフラワーシリーズ
    脅威の花保ち!
  • 5 パリ
    (Paris)

管理の仕方(PDF)



 ローズフラワー
     
  • イェプセン社が世界に誇る気品漂う薔薇咲きのシリーズ
  •  
  • 花弁が非常に強く、1つの花が1ヶ月以上咲き続ける
  •  
  • 丈夫な性質で暑さに強い
  • 1 クララ (Clara)
    人気色「クララ」。ピンクと白のバイカラー!フリルがかった花が可愛らしい!
  • 2 ハッキリとした花色
    お部屋やお店を鮮やかに彩ります!
  • 3 ローズフラワーとは
    花がミニバラのように咲くことからローズフラワーと名付けられています
  • 4 スタイリッシュに…
    丈夫で長保ち!手軽にお花を楽しむことができます。
  • 5 ローズフラワーシリーズ (RoseFlowers)
    イエロー・レッド・オレンジ・ピンク・ホワイトなど多くのカラーを揃えています
管理の仕方(PDF)



○育種メーカー紹介
  クヌド・イェプセン社
 (デンマーク)http://www.queen.dk

無菌エリート苗の徹底した管理のもと
魅力的な品種が次々と誕生しています。

 1939 年にカール・イェプセンが設立し、その後、2代目のクヌド・イェプセンがカランコエの育種を始め、現在は3代目のフランツ・イェプセンが経営している。イェプセン社の育種&試作面積は約1haで、生産面積は12haもあり、年間約2,200万鉢を生産している。育種チームは商品開発部に属し、無菌エリート苗の管理と増殖、耐病性試験、花保ち試験、栽培マニュアルの作成などを常時行っている。現在の流行にマッチした花色と消費者の満足につながる花保ちの良さ、低コストで栽培できる高い生産性、これらがイェプセン社の育種に対する基本方針になっている。”クイーン・オリジナル”は雨や直射日光、乾燥などの悪環境に強く、春から秋にかけてガーデン・カランコエとしても使用されている。また、近年開発されたカランコエ“クイーン・ローズ”は、カランコエの付加価値を更に高め、欧米のマーケット拡大に大きく寄与している。

クイーンカランコエは種苗法に基づき、品種登録がされています。
無断で品種を増殖する事は禁止されています。

Queen kalanchoe are varieties registered by Plant Variety Protection and Seed Act.
Proliferation of Queen kalanchoe is forbidden without permission.


○生産元
  農事組合法人 ロイヤルグリーン

クイーンカランコエ、セントポーリアなどの室内鉢花を生産
あなたに「心豊かに花のある暮らし」を提案いたします




ロイヤルグリーン
ウェブサイトへ




Copyright(C)2010-2015 Royalgreen All rights reserved.
このホームページに掲載されている、記事・写真・図表などの無断転載、無断複製を禁じます。